【用途別】羽毛布団のダウン率の選び方!違いや選ぶ目安を解説!

羽毛布団のダウン率の選び方アイキャッチ羽毛布団の選び方
羽毛布団のダウン率ってなに?
ダウン率が5%変わったぐらいで何か変わるの?
ダウン率は何%のものがおすすめ?

 

この記事ではこんな疑問が解決できます。

 

羽毛布団のダウン率って80%ぐらいのものもあれば95%のものがあったり、買う側からすればどんな違いがあるのかわかりにくいですよね。

 

ましてや値段もかなり変わってくる部分ですし・・・

 

結論、ダウン率の選び方は用途によって違います。

 

この記事ではそんなダウン率の違いや用途別にどんなダウン率を選べばいいのかを解説します。

しっかりと理解することで低品質なものを選ぶことがなくなったり、不必要にハイスペックなものを選ぶことが無くなりますよ。

 

実際にどの程度のダウン率がおすすめなのかを知りたいという人は【2020年秋冬】ネットで買える羽毛布団のおすすめランキング【用途別に解説】という記事を参考にしてみてください。

どれくらいのダウン率が使われているのが実例付きでわかります。

羽毛のダウン率の違い

違いのイメージ

まずはしっかりと羽毛のダウン率で何が違うのかというところをしっかりと理解しておきましょう。

 

そもそもダウン率とは、「羽毛布団の詰められている全体のうち何%がダウン(羽毛)かどれくらいの割合で入っているかを示した数値」になります。

ほとんどの羽毛布団の場合、残りはフェザー(羽根)です。

 

ちなみにダウンはこんな感じです。

 

ダウンの画像

 

多分、あなたがイメージしている羽毛はこれだと思います。

対して、フェザー(羽根)の画像も見ておきましょう。

 

フェザーの画像

 

ダウンの方はふわふわとしているのに対して、フェザーは真ん中に一本しっかりとした軸がありますよね。

 

ダウン率が多いとふわふわとした羽毛布団に仕上がりますが、低いとフェザーが増えるのでふくらみもなくチクチク、ゴワゴワとした感触の羽毛布団になってしまいます。

 

できるだけ暖かく気持ちよく寝たいですよね。

ダウン率を選ぶ基準についても解説していきます。

 

【用途別】羽毛のダウン率の選び方

選ぶイメージ

実際に買うときにどんなダウン率の羽毛布団を選べばいいのかって難しいですよね。

そこで目安となるべきダウン率を用途にあわせて書いておきます。

 

自分が求めるものにもよりますが、この目安を基準に選べば大外れをすることはないと思いますよ。

参考にしてください。

 

なるべく安く羽毛布団を買いたい人

羽毛布団は欲しいけど、できるだけ安く抑えたい・・・

そんな人はダウン率80%以上のものを選ぶのがおすすめ。

 

ダウン率が70%程度のものが安く売っていたりしますが、あまりダウン率が低すぎるとふくらみがなく寒い思いをしたり、ゴワゴワ、チクチクとしたフェザーの感触が気になります。

 

そんなことにならないようにするためにも、ダウン率は最低でも80%以上のものがいいですよ。

ダウン率が80%以上あると、暖かさもそれなりにありますしフェザーのチクチク感もほとんど気になりませんよ。

 

できるだけ高品質な羽毛布団を買いたい人

出来るだけ高品質な羽毛布団が欲しいと思っている人はダウン率が90%以上のものを選ぶのがおすすめです。

 

これぐらいのダウン率になると暖かさもかなりありますし、フェザーもほとんど入っていないのでチクチク感が気になるといったこともありません。

 

ちなみにダウン率が90%、93%、95%など細かく刻まれていますが、大きく変わるかというとそこまで変わるとうことはありません。

 

もちろんダウン率が高い方がいいですけどね。

 

特に羽毛のチクチク感はダウン率が90%を超えてくると感じないと言ってもいいぐらいなので、気にしなくてもいいですよ。

 

暖かさはDP(ダウンパワー)や充填量によって変わるので、あわせて確認するようにしてください。

 

DP(ダウンパワー)については羽毛布団のダウンパワーとは?値段の相場を比較しつつ解説!という記事で詳しく解説しているのでダウンパワーってなんだろうと気になった人は参考にどうぞ。

 

 

夏用の肌掛け布団として使いたい人

夏用の羽毛肌掛け布団やダウンケットとして羽毛布団が欲しいと思う人はダウン率70%ぐらいのものがおすすめです。

 

夏用なのでそこまで羽毛の品質は気にしなくてもいいですが、それでも70%以上のものを選ぶといいですよ。

 

安い中国製のダウンケットではダウン率が50%程度のものが多くありますが、やっぱりチクチクとした芯のような感触はしっかりと感じます。

 

そういった寝心地に直結するような部分で嫌な思いをしたくないのであれば夏用でもダウン率は70%以上のものを選ぶ方が後悔しませんよ。

 

羽毛布団のダウン率の選び方のまとめ

まとめのイメージ

羽毛布団のダウン率を選ぶのって難しいですよね。

ダウン率について簡単にまとめると下の通り。

 

ダウン率が高い羽毛布団
  • 暖かい
  • ふわふわしている
ダウン率が低い羽毛布団
  • 暖かさはそこまで
  • ゴワゴワしている
  • チクチクと芯のような感触がある

 

ダウン率が低い羽毛布団だと暖かさの面でも物足りませんし、ゴワゴワ、チクチクといった感触が気になります。

 

そうならないためにも羽毛布団のダウン率は最低でも80%以上のものを選びましょう。

ダウン率が90%以上のものだと暖かさも感触もかなり満足できますよ。

 

予算に余裕のある人はダウン率が90%以上のものを選ぶと後悔しません。

 

逆にダウンケットや羽毛肌掛け布団の場合だと、そこまで暖かさは求められないのでダウン率はおっと低くても大丈夫。

 

とはいえ、ダウン率が50%程度のものだと、チクチクした感触が気になる人も多いのでダウン率は70%以上がおすすめですよ。

 

ただ、ダウンケットとはいえチクチクした芯のような感触は絶対に嫌だという人はダウンケットでも80%以上のものを選ぶのもありです。

 

自分の好みによってダウン率をしっかり選んでみましょう。

 

他にも羽毛布団の選び方で迷ったり悩みやすいポイントについては【全12記事】羽毛布団の正しい選び方のまとめ【比較するポイントも解説】という記事でまとめています。

 

羽毛布団を選ぶときの参考にしてみてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました