【2020年秋冬】ネットで買える羽毛布団のおすすめランキング【用途別に解説】

羽毛布団のおすすめランキングアイキャッチ羽毛布団のおすすめ
羽毛布団が欲しいけど、どれを買えばいいかわからない・・・
商品内容に同じようなことが書いてあるけど、メーカーによって違いはあるの?
おすすめの羽毛布団があれば知りたい!

 

この記事ではこんな疑問が解決できます。

 

羽毛布団を買おうとアマゾンや楽天を調べても種類が多くて選ぶのが難しいです。

羽毛の種類やら産地が違うだけで値段が大きく変わったりするけど、実際に使う時に値段の分だけの差があるのかってわかりませんよね。

 

そこで寝具業界で働く私がおすすめの羽毛布団をまとめました。

これから羽毛布団を買おうと思っている人は布団選びの参考にしてください。

 

自分で羽毛布団を選びたいという人や羽毛布団選びで疑問に思うことがあるという人は【全12記事】羽毛布団の正しい選び方のまとめ【比較するポイントも解説】という記事でまとめているのであわせてご覧ください。

 

【総合】羽毛布団のおすすめランキングTOP3

ランキングのイメージ

まずは総合的に見てコスパのいい羽毛布団をランキングで紹介します。

あまり多く選んでも見るのも大変だと思うので、TOP3にまとめました。

 

2020年はコスパのいい羽毛布団が多いので、新しく買うことを検討している人や買い替えようか悩んでいる人は買いですよ。

羽毛の原料相場は毎年変動しているので、来年買えばいいと思っていても値段が変わっている可能性があるので今年はお得に買えるチャンス。

 

それではご覧ください。

1位:超長綿80サテン ホワイトダウン93% 日本製 羽毛布団【タンスのゲン】

他にも安い羽毛布団や口コミの数が多い羽毛布団もありますが、2020年9月時点ではこの超長綿80サテン ホワイトダウン93% 日本製 羽毛布団間違いなくコスパNO.1です。

※売り切れました。

 

値段が安くて品質がいいものを探しているのであれば、この羽毛布団は候補に入れてください。

プラスマイナス3,000円ぐらいの羽毛布団と比較してもこれが圧倒的にコスパが高いですよ。

 

この羽毛布団の仕様をまとめておきます。

側生地:綿100% 80サテン
羽 毛:ホワイトダックダウン93% フェザー7% DP400
充填量:1.1㎏
サイズ:150×210㎝(シングルロング)
キルト:立体キルト
生産国:日本製
備 考:羽毛に除菌・消臭・防カビ加工

おすすめポイントはこの値段で側生地の品質が綿100%80サテンと羽毛の品質がいいところ。

この仕様でシングルサイズ税込み13,800円(2020年9月)というのは激安です。

 

よほど寒がりな人でなければ十分満足できるお布団ですよ。

有名寝具メーカーのお布団にこだわりがない人やニトリや量販店でお布団を買って失敗したかもと思うような人であればこのお布団はおすすめできます。

 

詳しくは【コスパ重視】安く買える羽毛布団のおすすめ3選!【3万円以下で厳選】という記事で解説しているので参考にしてください。

【送料無料】 超長綿 80サテン ホワイト ダウン93% 日本製 羽毛布団 シングル ロング ロイヤルゴールドラベル 立体キルト 綿100% 400dp以上 かさ高165mm以上

 

2位:増量1.2㎏ ホワイトマザーグース95% 440DP 日本製 羽毛布団【タンスのゲン】


できるだけ安く羽毛布団が欲しいけど、品質もいいものが欲しいという人は「増量1.2㎏ ホワイトマザーグースダウン95% 440DP 日本製 羽毛布団」がおすすめです。

 

この羽毛布団であれば値段もなるべく安く抑えつつ、高品質の羽毛布団で寝ることができますよ。

簡単にこの羽毛布団の仕様をまとめます。

側生地:綿100% 60サテン
羽 毛:ホワイトマザーグースダウン95% フェザー5% DP440
充填量:1.2㎏
サイズ:150×210㎝(シングルロング)
総重量:約2.25㎏
キルト:立体キルト
生産国:日本製
備 考:7年保証、羽毛に抗菌・防臭・防ダニ・防カビ加工
特 典:収納ケース付き

おすすめポイントは側生地の素材が綿100%60サテンと羽毛の品質がグース95%の440DPというところ。

この仕様で税込み27,800円と値段はミドルクラスですが、かなりの高コスパです。

 

この羽毛布団はあまり高いお金は出せないけど、できるだけ良い羽毛布団を使って寝たいという人におすすめの羽毛布団です。

あたたかさとしても最高ランクなので、よほど寝室が寒い環境やかなりの寒がりの人でなければこの羽毛布団1枚で十分寝ることができますよ。

 

詳しくは【コスパ重視】安く買える羽毛布団のおすすめ3選!【3万円以下で厳選】という記事で解説しているので興味がある人は参考にしてみてください。

【送料無料】 ホワイト マザー グース 95% 増量1.2kg 日本製 羽毛布団 440dp以上 かさ高180mm以上 シングル ロング 綿100% 超長綿60サテン CILブラックラベル 7年保証 抗菌防臭

 

3位:ポーランド産ホワイトグースダウン93% 2層式羽毛布団 増量1.3㎏【ロマンス小杉】

有名寝具メーカーで選ぶならロマンス小杉の「ポーランド産ホワイトグース93% 綿100%80サテン 2層式羽毛布団 増量1.3㎏」がおすすめです。

 

有名寝具メーカーの中ではこれがコスパがいいです。

羽毛の産地は個人的にあまり気にしていないのですが、上の2つは中国や台湾の羽毛が使われていますがこちらは羽毛の産地として有名なポーランド産を使っています。

 

中国や台湾の羽毛はちょっと・・・と思う人はこの羽毛布団がおすすめですよ。

まずはこの羽毛布団の仕様をまとめます。

側生地:綿100% 80サテン
羽 毛:ポーランド産ホワイトグースダウン93% DP410
充填量:1.3㎏
サイズ:150×210㎝(シングルロング)
総重量:約2.4㎏
キルト:2層式キルト
生産国:日本製
備 考:花粉フリー加工
特 典:収納ケース、補修布付き

おすすめポイントは側生地が綿100%の80サテンを使っているところとポーランド産グース93%の410DPを使っている、キルトが二層式キルトを採用しているところですね。

 

綿100%の生地だと吸湿性がいいので寝ているときに気になる布団の中が蒸れるような感じが軽減されますよ。

二層式キルトは採用しているのでお布団の中のあたたかさが逃げにくいので、寒がりな人にもおすすめ。

 

この羽毛布団は自分で見ることができない羽毛だから安心できる品質のお布団が欲しいと思う人におすすめの羽毛布団です。

ロマンス小杉の品質基準は厳しいことで有名なので安心して買うことができますよ。

 

詳しくは【2020年】ロマンス小杉の羽毛布団のおすすめ3選!【ネットで買えるものを厳選】という記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

【有名寝具メーカー】羽毛布団のおすすめランキングTOP3

ランキング123

次は西川や昭和西川などの有名寝具メーカーの羽毛布団の中で厳選してまとめました。

有名寝具メーカーの羽毛布団だと値段が高くなりがちですが、その中でも価格と品質のバランスがいいものだけを厳選して紹介します。

 

大手メーカーの場合だと品質基準も厳しく製品に対して安心感がありますよ。

何かあった場合の対応も安心です。

 

それではご覧ください。

1位:ハンガリー産シルバーグース90% 2層式羽毛布団 増量1.3㎏【西川】

できるだけ安く羽毛布団は欲しいけど、品質も捨てがたい・・・

とはいえノンブランドのものよりは有名寝具メーカーの羽毛布団が欲しいという人は西川の「ハンガリー産シルバーグース90% 2層式羽毛布団 増量1.3㎏」がおすすめです。

 

西川品質なので安心ですよ。

このお布団の仕様についてまとめます。

側生地:ポリエステル85% 綿15% ブロード
羽 毛:ハンガリー産シルバーグースダウン90% DP400
充填量:1.3㎏
サイズ:150×210㎝(シングルロング)
総重量:約2.3㎏
キルト:2層キルト
生産国:日本製
備 考:ぬくもりDX仕上げ
特 典:なし

おすすめポイントは2層式キルトを採用していることとハンガリー産のシルバーグース90%を使っているところです。

これで税込み32,999円(2020年9月時点)と大手メーカーの中ではコスパもいい方です。

 

2層式キルトの場合、よく採用される立体キルトよりも保温性に優れているのでお布団の中の暖かい空気を外に逃がしにくくなっています。

羽毛もグースを使っているので、臭いがする可能性を出来る限り下げています。

 

この羽毛布団は品質面で安心して買いたいけど、できるだけお手軽に買ってみたいという人におすすめの羽毛布団です。

詳しくは【2020年】楽天で買える西川のおすすめの羽毛布団3選!【コスパ重視で厳選】という記事で解説しているので参考にしてください。

2位:ポーランド産ホワイトマザーグース95% DP450 2層式羽毛布団【昭和西川】

品質重視で羽毛布団が欲しい人におすすめなのが昭和西川の「ポーランド産ホワイトマザーグース95% DP450 2層式羽毛布団」です。

 

羽毛のふくらみを表す数値のDP(ダウンパワー)だけを見るならこの記事内でNO.1。

羽毛のDPはあたたかさに大きく影響を与える要素なので、暖かいお布団で眠りたいという人におすすめの羽毛布団ですよ。

 

この羽毛布団の仕様をまとめます。

側生地:綿100% 60サテン
羽 毛:ポーランド産ホワイトマザーグースダウン95% DP450
充填量:1.1㎏
サイズ:150×210㎝(シングルロング)
総重量:約2.4㎏
キルト:二層式キルト
生産国:日本製
備 考:花粉フリー加工、ダニプルーフ加工、収納ケース付き
特 典:なし

おすすめポイントは圧倒的な羽毛の品質。

DP450以上ということで羽毛布団のふくらみやあたたかさは最高クラスです。

 

さらに2層式キルトであたたかさを逃がしにくい構造になっています。

これで税込み59,998円と値段は大きく上がりましたが、品質は最高ランクです。

 

値段よりも羽毛布団の品質を重視したい人や今使っている羽毛布団では寒く感じる人におすすめの羽毛布団ですよ。

昭和西川製なので品質面でも安心できますしね。

 

詳しくは【2020年】楽天で買うべき昭和西川のおすすめの羽毛布団3選!という記事で解説しているので興味をもったら参考にどうぞ。

3位:ホワイトダックダウン85% 日本製 羽毛布団【昭和西川】

できるだけ安く羽毛布団が買いたい人におすすめなのが昭和西川の「ホワイトダックダウン85% 日本製 羽毛布団」です。

 

正直なところ羽毛布団の品質としてはそこまで高くはありませんが、有名寝具メーカーのものを使いたいと思う人や就職・進学などの新生活のときに最初に買うお布団としてはありです。

 

このお布団の仕様をまとめます。

側生地:ポリエステル85% 綿15% ブロード
羽 毛:中国産ホワイトダックダウン85% DP350
充填量:1.1㎏
キルト:4×5マス立体キルト
生産国:日本製
備 考:不織布ケース付き
特 典:なし

おすすめポイントは値段の安さ。

この羽毛布団の内容で税込み13,777円と有名な寝具メーカーの中ではかなり安いです。

有名寝具メーカーの羽毛布団なら20,000円以上とかもザラにあるので。

 

値段は安くても品質の管理基準は他の羽毛布団と同じ基準で管理しているので、その点は安心してください。

 

この羽毛布団は来客用の羽毛布団や寝るときはエアコンなどの空調をつけたまま寝るという人におすすめです。

ニトリの安い羽毛布団を買って失敗したなと思う人で値段が安くてもこの羽毛布団であれば大丈夫ですよ。

 

【2020年】楽天で買うべき昭和西川のおすすめの羽毛布団3選!という記事でも簡単に解説しているので参考にしてください。

羽毛布団のおすすめランキングのまとめ

まとめのイメージ

ネットで買える羽毛布団は多くありますが、どれを選べばいいかわかる人は少ないと思います。

具体的に商品名があるお布団は少ないですし、内容が微妙に違っていたりして値段の比較もしにくいですし。

 

そんなときにこのページを参考にしてもらえればと思います。

 

寝具業界で働いているので、ある程度の原価は予想できるので本当にコスパがいい商品もわかるのでしっかりといいものを紹介できます。

睡眠は生きていく上でも大事な要素なので、なるべく良い寝具を使って生活の質を高めていきましょう。

 

この記事では冬用の羽毛布団について紹介、解説しましたが、春夏に向いている羽毛肌掛け布団(ダウンケット)もおすすめです。

軽くて洗えて値段も安いものが多く、使い勝手がいいですよ。

ダウンケットについては【エアコン対策】ダウンケットの選び方まとめ!【洗える安いものを選びましょう】という記事で選び方やおすすめをまとめています。

春夏も羽毛布団で寝たいという人は参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました