【保存版】羽毛布団のお手入れ方法まとめ!【干し方・収納法・破れた場合の対処法】

羽毛布団のお手入れ方法のまとめのアイキャッチ羽毛布団のお手入れ
羽毛布団のお手入れってどうすればいいかわからない・・・
破けたり穴があいた場合はどうすればいいの?
だいぶ古くなって寝ていて寒い・・・買い替えかな?

 

この記事ではこんな疑問の答えをまとめています。

 

羽毛布団のお手入れ方法って干すぐらいはわかっても、あまり詳しくは知らないですよね?

この記事では羽毛布団のメンテナンスでよくある疑問について解説した記事をまとめています。

 

正しいお手入れをすることで羽毛布団は長く使えますし、もう寿命かな?と思っていてもまだまだ使えるように再生することもできます。

 

どうすればいいかわからない羽毛布団のお手入れ方法については関連記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

もし今使っている羽毛布団が古くなってきていて新しく買い替えようか悩んでいるのであれば【2020年秋冬】ネットで買える羽毛布団のおすすめランキング【用途別に解説】の記事を参考にしてください。

2020年は高コスパのものが多く、買い替えるタイミングとしてはおすすめですよ。

羽毛布団の日頃のお手入れ方法

羽毛布団のお手入れのイメージ

羽毛布団は正しいお手入れをしてあげることで快適に長く使うことができます。

ここでは羽毛布団の正しいお手入れ方法について解説している記事をまとめています。

羽毛布団の正しい干し方

なんとなくで羽毛布団を天日干していませんか?

実は干し方には正しい方法があります。

 

間違った方法で干してしまうと劣化を早めることになるので注意が必要ですよ。

詳しくは羽毛布団の干し方!干す時間や頻度、干すメリットをまるごと解説!という記事で解説しているので参考にしてください。

 

羽毛布団の収納方法

羽毛布団を使わない時期は収納しますよね?

でも何気に収納方法がわからなかったり、収納スペースがなくて困っているなんて人も多いはず。

 

羽毛布団の収納については【圧縮はダメ】羽毛布団の収納方法!スペースがない人は見せる収納をしよう!という記事で詳しく解説しています。

 

圧縮して収納するとスペースは使いませんが、羽毛布団がダメになる可能性がありますよ。

かわいく見せる収納もできるので参考にしてみてください。

 

羽毛布団が破れたり穴があいた時の対処法

羽毛布団が壊れた場合の対処法アイキャッチ

羽毛布団が破れて羽毛が飛び出してきている・・・

カバーをあけたら羽毛だらけ・・・

 

こんな人は羽毛布団が破れたり穴があいた場合の修理する手順【穴を特定する方法や応急処置も】という記事を参考にしてみてください。

 

もしかしたら自分で修理できる可能性があるかもしれません。

修理の手順や買い替えるより安く作り直せる方法について解説しているので、羽毛布団を捨てる前に読んでください。

 

羽毛布団の捨て方

羽毛布団が破れたり穴があいて自分でも修理するのは無理な場合は捨てることも考えないといけません。

 

でも実は羽毛布団を処分する方法はいろいろあるんです。

【処分に困る】羽毛布団の捨て方8選!【できるだけお金をかけずに捨てましょう】という記事で羽毛布団の処分方法について詳しく解説しています。

 

無料で処分できる方法から有料の処分方法まで解説しています。

自分にあった処分方法を選んできちんと捨てましょう。

羽毛布団を買い替える前に状態を把握する

お手入れして使ってきたけど、羽毛布団がぺしゃんこになって寒い気がする・・・

こんな風に思うようになれば羽毛布団の買い替え時だとわかりますが、他にはどんな状態になれば買い替え時なんだろうと疑問に思う人もいます。

 

【まだ使える】羽毛布団の寿命は10年!?買い替えの目安や長く使う方法!という記事で羽毛布団の寿命について詳しく解説しています。

劣化しやすいポイントやこんな使い方をしていると早く劣化するよといったポイントも解説していますので参考にしてみてください。

羽毛布団を買い替える前に打ち直しを検討する

羽毛布団を買い替えるその前に

どうお手入れしても古くてどうにもならない・・・

羽毛布団を自分で修理するのはちょっと怖いし、買い替えようかな・・・

 

こんな風に考える前に羽毛布団の打ち直し(リフォーム)を検討してみてください。

人によっては羽毛布団を新しく買い替えるより安く、新品に近い状態に戻すことができます。

 

ただし、誰でもお得かと言われればそうでないのが打ち直しの難しいところです。

そんな羽毛布団の打ち直し(リフォーム)について3記事で解説しています。

そもそも羽毛布団の打ち直しとは

いきなり羽毛布団の打ち直しとか言われても、どんなことをするのかわからない人も多いはず。

そんな人は羽毛布団の打ち直し(リフォーム)とは?内容やメリット・デメリットを解説!という記事を参考にしてください。

 

羽毛布団の打ち直しの流れやどんなメリットやデメリットがあるのかを具体的に解説しています。

打ち直しがどんなものかわからない人はまずこちらの記事からご覧ください。

羽毛布団の打ち直しと買い替えはどちらがいい

羽毛布団の打ち直しで1番難しいのは、自分の羽毛布団が打ち直しをして得をするのかどうかというところ。

そんな疑問が解決できるのがこちらの羽毛布団の打ち直し(リフォーム)と買い替えはどちらがいい?【具体的な数字でわかる】という記事。

 

打ち直しと買い替えではどちらが得をするのかの判断は難しいので数字で解説しています。

自分はどっちなんだろうと疑問に思った人はぜひ読んでください。

羽毛布団の打ち直しの料金を比較

実際に羽毛布団の打ち直しを依頼するにしても料金やサービス内容がお店によって差があります。

ぱっと見ただけでは値段が安くてお得感があっても、サービス内容を考えるとそこまでお得でないものもあります。

 

ネットで依頼ができる羽毛布団の打ち直しの料金を比較したのが羽毛布団の打ち直しの料金を徹底比較【安いを選ぶか品質を選ぶか】という記事になります。

 

値段が安いところと品質が高くてコスパがいいところのおすすめも解説しているので、羽毛布団の打ち直しでどこを選ぶか迷っている人は参考にしてください。

羽毛布団のお手入れ方法のまとめ

まとめのイメージ

羽毛布団は10年は十分に使えます。

とはいえ、なんのお手入れもなしに10年使えるわけではありません。

 

何もしなければ羽毛布団のへたりが早くなり、あたたかくなくなることもありますし、生地も劣化したりします。

 

寿命かなと思っていても修理やお手入れをすれば復活することもあります。

羽毛布団を正しく定期的にお手入れをすることで長く使うことができますよ。

 

この機会に羽毛布団の正しいお手入れ方法を覚えておきましょう。

 

もし羽毛布団の買い替えを考えているのであれば、【全11記事】羽毛布団の正しい選び方のまとめ【比較するポイントも解説】という記事で羽毛布団の選び方についてまとめていますので参考にしてください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました