【今年の春から】ダウンケットとはどんなもの?【使ってみよう】

羽毛布団の選び方
今更だけどダウンケットとは?
ダウンケットと肌掛け布団は同じもの?
シーズンに向けてダウンケットの選び方も!

 

 

この記事ではこんな疑問が解決できます。

 

新しい布団を探すとよく目にするのが「ダウンケット」。

ここ数年でよく見るようになった言葉だけどイマイチよくわかっていない方や、

夏の時期の布団は簡易なもので済ましているという方もいるんじゃないでしょうか。

 

そんなあなたに向けてダウンケットの基本の「き」を解説します。

少し早いですが今年の春夏に向けて新しいお布団を探す参考にして下さい!

 

ダウンケットとはなんぞや?

疑問

 

ダウンケットとは

簡単に言うと春や夏に使う羽毛布団です。

 

羽毛布団なので当然中には羽毛が入っています。

数年前からテレビ通販などで積極的に販売されていて今や定番の寝具になりつつありますね。

 

羽毛布団と聞くと普通は冬に使うものというイメージですが、

冬用の羽毛布団の羽毛の充填量が大体1.2kgぐらいのものが多いのに対して、

ダウンケットは0.3kgぐらいの充填量なので軽くて快適なものになっています。

暑がりなので秋頃まで使っているという方もいますし、お昼寝時に軽く掛けるなんて使い方もできますよ。

 

ダウンケットの他には羽毛の肌掛け布団なんて呼び方もします。

こちらの名前の方が聞きなじみのある方も多いかもしれませんね。

どちらも同じ商品で検索結果も似ていると思うのでネットで調べる際は1つでいいと思います。

羽毛は天然のエアコン

それでも「羽毛布団を夏場に使って大丈夫?」という心配もありますよね。

 

そこは心配いりません。

羽毛は天然のエアコンと呼ばれるほど機能性に優れた素材なのです!

 

冬の寒い季節には暖かい空気をたっぷり含んで膨らんで体を包みますが、

夏の暑い時期には空気を吸収して熱と湿気を放出してくれているんですよ。

 

つまりダウンケットは蒸れずに快適に眠れる優れもの、というわけです!

「ダウンケット」と「肌掛け布団」の違い

閃きのイメージ

 

先ほどダウンケット=羽毛の肌掛け布団と説明しました。

 

しかしダウンケット≠肌掛け布団です。

 

ややこしいですね~。

違いは簡単で中身に羽毛が使われているかです。

 

肌掛け布団とは春夏向けの軽めの掛布団のことです。

中身には羽毛や羊毛(ウール)、シルク、麻、ポリエステルなど様々な種類があります。

それらを称して「肌掛け布団」と呼んでいます。

 

それぞれ素材によってウールケットやシルクケットなどと呼びます。

そのうちの1つが羽毛を使った羽毛肌掛け布団(ダウンケット)なんですね。

 

肌掛け布団の種類については、

お問い合わせ 肌掛け布団と掛け布団の違いはなに?種類や選び方までまるごと解説!

こちらの記事で生地や中身の特徴やどういう方にオススメしてるかなどなど、

詳しく解説しているのでご覧になってくださいね~。

ダウンケットの選び方

選ぶイメージ

 

ダウンケットの選び方は生地の素材羽毛のダウン率が重要です。

 

値段はもちろんのこと寝心地や快適さ、洗濯性能も変わってくるので、

予め自分の重視するポイントを決めて選ぶのが良い布団を買うコツですよ!

生地の素材

ダウンケットの側生地には主に綿とポリエステルが使われています。

 

基本的には綿100%、ポリエステル85%/綿15%、ポリエステル100%の3つが主流です。

それぞれの素材についての特徴をまとめるとこんな感じになります。

 

素材綿100%ポリエステル85%
綿15%
ポリエステル100%
風合い
フィット性
洗濯性
価格帯中~高価格低価格低価格
こんな方に
オススメ
風合い、寝心地を
重視する方
洗濯性、コスパを
重視する方
とにかく価格を
重視する方

簡単に言うと少し値は貼っても良質な布団が欲しいという方は綿100%を、

コストパフォーマンスを重視する方にはポリエステル85%、綿15%のものがおすすめです。

 

ポリエステル100%の生地に関しては個人的にはあまりおすすめはしていません。

吸湿性がなくどうしても蒸れてしまうので特に夏場は寝心地が悪くなるかもしれません。

ただ洗濯できるものが多いので頻繁に洗いたいという方は考えてみてもいいですね。

 

生地の特徴については、
ダウンケットの側生地は綿100%が本当にいいのか?【特徴を理解して選ぼう】

こちらの記事でそれぞれの素材について詳しく説明しています。

 

比較表を見た上でもっと知りたい素材があればぜひ確認してくださいね!

羽毛のダウン率

ダウンケットを選ぶ際にもう1つ注目したいのがダウン率です。

 

ダウン率は羽毛布団の中身に入っているダウンの割合です。

羽毛はダウンフェザー(羽根)に分けられ基本的にはダウンが多い方が高品質になります。

ダウンケットのダウン率で一般的なものは50%、85%、90%の3種類です。

 

簡単に説明すると…

ダウン50%→ほとんどが中国製で安いものが多いが品質はよくない
ダウン85%→日本製のものもあり値段と寝心地のバランスがGood
ダウン90%→値段は少し張るが高い羽毛を使うだけあり品質も良い

個人的にはダウン85%以上のクラスで日本製のものであれば値段に対して満足いく製品が多いと思いますよ!

逆にダウン50%の商品は中国製のものも多く寝心地もあまりよくないのであまりおすすめはしていません。

 

ダウン率の違いについてはこちらの記事でも説明しています。

【50%は微妙】ダウンケットのダウン率はどれを選ぶ?違いを解説!

 

中身の羽毛は見て比べることが出来ないのでしっかり知識を付けてから購入するのがいいと思います。

「ダウンケットとは」まとめ

まとめ

 

ダウンケットは春や夏に使う羽毛布団です。

 

これから暖かくなるにつれて色々な種類の商品が並ぶと思います。

生地の種類や中身の羽毛によって値段も寝心地も全然違ってくるので、

それぞれの特徴を抑えて寝具選びに役立てて下さいね!

 

お家時間もまだ続きそうなので春以降の新しい布団として、

ダウンケットを検討してみるのもいいかもしれませんよ。

 

ダウンケットの選び方や値段が変わるポイント、用途別のおすすめのダウンケットについては【エアコン対策】ダウンケットの選び方まとめ!【洗える安いものを選びましょう】という記事でまとめています。

もしこれから購入を考えているのであれば参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました